読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名古屋帯 高級なものを中心に扱っている人気のサイトはココだ!

名古屋帯は、価格の安いものから高いものまで、幅広くありますが、やはり、手間暇かけて作られた名古屋帯は、価格が高くなります。ただ、身に着ける着物にもよりますが、やはり、着物の次に、帯の選択というのは、非常に重要になってきます。特に、帯の色や柄というのは、その時代時代で変わりますし、着物の色柄によって、帯の果たす役割はやはり大きいものがあります。

沖縄の麻織物の生地で作った高級着物と名古屋帯がすごい!

沖縄の宮古島で織られた麻織物の着物ってみたことありますか?
夏物の宮古上布で濃紺+芭蕉布琉球紅型の九寸名古屋帯です。

宮古上布は藍染めで緻密な絣が特徴のようで、紺色なのですが、
色が一色のようで、微妙に違うんですよね。

染め上げ方も普通じゃできないような色合いです。
なんと、この生地を帯仕立てで購入すると、140万円かかります。

すごくないですか?
また、これで着物を仕立ててもらうと、400万円近くします。

いや〜、こんな高級な着物をまじかで見てみたいですが、
世の中で、これを手にする人がいるのでしょうか。

すごいですよね。
品の良さだけではなく、格式の高い場所に、ピッタリだと思いますが、
思わず、庶民は、生写真をとりたいくらいです。